try,try,try

基本的に備忘録です

Macbook Pro(2016 Late)とMacbook air(2011 Mid)の比較(買い替えた感想)

Macbook air(2011 Mid)はもう手元にないんですけどね。。。

com1.hatenablog.jp

画面について

これは断然Macbook Proですね。
何もかもairより綺麗。しかも画面も広い。
会社のPCにリモデスすることがあるんですが、airの時はちょっと狭いなぁと思いながら使っていました。

本体の薄さについて

こちらは慣れかもしれませんがairの方が薄く感じます。
Proは本体が全部フラットに作られています。
f:id:COM1:20161108133629j:plain

それに対してairは手間にくるにつれて薄くなっています。
そのため正面から見たときにairの方が薄く感じます。 最厚部はairが1.7cmでProが1.49cmでProの方が薄いんですけどね。
airはより薄く感じられるようにうまく作ってありますよね。

大きさについて

同じ13インチですがProの方が小さいです。
画面のベゼルが狭い分小さくなった感じですね。
airを使っているときにソフトケースを買ったのですが、12インチ用のものだったのでサイズが若干小さくてビチビチの状態で使っていました。
Proを入れたところちょっとケースが大きいんじゃないかと思うくらい余裕ができました。
流用できてよかったです。

重さについて

airは1.35kg、Proは1.37kgです。
Proの方が小さいのに20g重い。本体の厚みもあるんでしょうね。
持った感じは当然Proの方が重いわけですが、感じる重さはairと比べて20g以上あるように感じます。
幸いそんなに持ち歩く予定はないので良いですが毎日持ち歩く事を考えるとちょっと重いんじゃないかと思います。

処理速度について

Proはまだそんなに使い倒していないのでよくわかりませんが、今のところ私にはオーバースペックなくらいだと思います。
処理速度的にはairでもそんなに気にしたことがなかったんですよね。
買い替えのきっかけはバッテリーの持ちが悪くなったからなので。

キーボードについて

賛否両論あるバタフライキーボードですがこれも慣れなんでしょうね。
キーボードも見た目はフラットな感じです。 f:id:COM1:20161108133616j:plain Proの感触はポチッという感じです。押した感触はちゃんとあります。私は好きですね。
airが出た時も昔のProのキーボードと比較されてあまりよくないみたいなことがよく書かれていましたが、今回も多分一過性のものだと思います。
そうじゃないとキーボードはどんどん退化していっていることになりますからね。

全体的に

Macbook Pro(2016 Late)に買い替えて良かったと思います。
位置づけ的にはairの後継っぽい位置づけになってる感じがありますしね。
airからの買い替えの方は12インチのMacbookとどちらにするかはすごく悩むと思います。
来年の春くらいに12インチのMacbookのCPUとSSDがアップグレードされたらかなりいい感じになるんじゃないかぁと思います。
って今日は12インチの話じゃないんですけどね・・・w

airからの買い替えを検討されている方は以下を参考にしていただければと。

  • 薄くて軽くて小さいのがいい。
  • よく持ち運ぶ 。
  • 高いスペックは求めない、他にメインマシンがあって仮に処理速度に不満が出てたとしてもなんとかなる
    →12インチのMacbook

  • 処理速度が速い方がいい。

  • あまり外に持ち運ばない。多少重くても気にしない。
  • 厚さは均一なのが良い。場所によって厚さが違うとか意味わかんない。と思っている。
    MacBook Pro