try,try,try

基本的に備忘録です

12インチのMacbookではなく13インチのMacbook proにした決定的理由

com1.hatenablog.jp

昨日の続きです。というかMacbookではなくMacbook Proにした決定打を書き忘れていました。

SSDの速度

iphone-mania.jp

この記事を見た瞬間にこれはMacbook Proで決まりだと思いました。
以前Macbook air(2011 Mid)を買ったとき、1.7GHzのCPUに不安を覚えました。
しかしその不安がSSDによって感動に変わったことを今でも覚えています。

そんなにヘビーな使い方をしなければCPUの性能なんてそんなに問題にならないんじゃないかと今でも思います。 私のデスクトップPCのCPUはAMD Athlon x4 620というCPUです。
7年前のCPUです。

起動ディスクがHDDだったときは年数が経つにつれ遅いなぁと思うようになったのですが、HDDからSSDに変えてから全然ストレスがなくなりました。
もうSSD万歳です。

じゃあ12インチのMacbookでよかったんじゃないの?という話になるのですがCore m3は正直不安でした。。。
まぁそれは4年使うことを想定してたからで、2年で買い替えが可能なら12インチのほうでもよかったと思います。

買わなかったけど本気で迷った12インチのMacbookの良いところ

いいところと言うか好きなところ。 * 薄いところ * 小さくて無駄のないところ * 軽いところ

薄いところ

とにかく薄いですよね。
Macbook airが全然airじゃなくなってしまうくらいに薄い。

小さくて無駄のないところ

昨日の記事にもありますが本体ぎりぎりまでキーボードが迫っているあの感じが好きです。
前モデルのMacbook Proの15インチとかの両サイドのスペースとかは苦手だったりします。
まぁお金さえあれば新Macbook Proの15インチとかをメインにしてWindowsを縮小したいんですけどね!負け惜しみです。はい。

軽いところ

これはMacbook Proと最後まで悩んだところです。
私は小さくて軽いものが好きなんですよね。
iPhone6を使ってますがiPhoneSEのほうが好きです。
iPhoneSEよりiPhone4sが好きです。
iPhone4Sが軽くなってスペックアップしないかなって未だに思います。

脱線してばっかりでしたが結論としてはSSD最高!ということですね。