try,try,try

基本的に備忘録です

Touch BarのないMacBook Pro (13-inch, Late 2016)を買いました

Touch Barの付いていないやつです。

先日(というか結構前に)Macbook air (Mid 2011)を先走って手放しましたがやはりノートPCがないのは色々不便でしたね。 com1.hatenablog.jp

可能であればTouch Bar付きが欲しかったし、むしろTouch Bar付きじゃないと負けなんじゃないかという話もあったんですが、結局Touch Barなしのものにしました。決めた理由は以下の通りです。

Touch Bar付きが高すぎる

1番の理由はこれです。
別にProなら高くないだろと言われそうですがairからの買い替えだったのでTouch Bar付きは私には高すぎました。
数年使うなら3万くらい出せないのかとなりますが出せませんでした(泣)

早く欲しかった

Macbook airを手放してWindowsのデスクトップで頑張っていたのですが、デスクトップもmacからのリモートデスクトップでの利用が前提だったので設置場所が決して使いやすい場所にあるわけではないので不便でした。

USBはあまり使わない

Touch BarがないモデルはUSB-Cが2つしか付いていません。
でも私はairを使っていた時からほとんど機器を接続することがなかったのであまり気になりませんでした。
データを保存したりとかそいういうのは全部デスクトップのWindowsに任せています。

12インチのMacbookとの価格差も微妙

12インチのMacbookが安くなったのでそちらを購入しようと思いました。
でも一番安いm3のモデル以外は今回購入したTouch Barなしのモデルより高くなってしまうんですよね。

スペック的なもの

私は動画を編集したりとか重たい作業はしません。
2011のairでもそんなに困っていなかったのですが、4年くらいは使おうと思っているので12インチのMacbook m3では将来的にスペックに不安がありました。

12インチのMacbookよりかっこよかった

とはいえairからの買い替えだったので価格的には12インチのMacbookのm3一択でした。
ヨドバシまで行って12インチを買うつもりだったのですが実物を見て思いとどまりました。
12インチの薄さとギリギリまでキーボードが配置されたあの無駄がない感じが好きだったんですが、パッと見た感じMacbook Proの方がかっこいいと感じました。
Macbook Proのバタフライキーボードはフラットなのに対して12インチのMacbookのものはくぼんでいるんですよね。
そこが私は微妙に感じました。

でもできることならTouch Bar付きがよかった

ワクワクしますよね。あまり使わないとしても。オーバースペックだったとしても。
よし、次は上のモデルが買えるように頑張ろう。

まだyoutube見たりブログしか書いてませんが快適ですよ。
ファンがうるさくなることもありません。
Retinaディスプレイも綺麗です。作業スペースが広くなったのでそれだけで買ってよかったと思っています。
後悔は今のところしていませんよ。


以下の記事を追加しました。

com1.hatenablog.jp

com1.hatenablog.jp